masawadaの日記

masawadaの日記です

火曜日

昨日届いたマキタのスティッククリーナーを早速つかった。確かにこれはすごい。というか掃除機買うの初めてでこれまでクイックルワイパーでだましだましやってきたので感動がすごい。ホコリがめっちゃとれて最高。サイクロン式は初めて使ったのだけれど、すっとたまったゴミを捨てられるし、なによりちゃんと掃除した感が出るのが良い。

一方でちょっと欠点もあって、まず電源があんまり持たない。セットで買ったやつだと普通に使ってると12分くらいで切れる。省電力モードみたいなのもあるけど、これだと吸引力的にサイクロンは使えないらしい。端子が同じ形状で容量のおおきいバッテリを買えば解決しそうだけど、純正品を買うと1万円弱くらいするのでちょっと悩む。互換品は4000円くらいで買えるっぽいけど、バッテリを互換品にするのはちょっとなあと思うので買わないと思う。ということで、当分はいまのまま使い続けるであろう。

あとはサイクロンアタッチメントが脱落しやすい、というか多分ちゃんと差し込めていないんだろうけど、とにかく本体からサイクロンアタッチメントが外れる。おかげでノズル部分がなんども床に激突して、階下の住民に迷惑かけていたと思う。このあたりはもう少し使って慣れる必要がありそう。

掃除機買ったことでだいたいのご家庭にある家電がようやく全て揃ったと思う。いまの家に住み始めて1年10ヶ月。だましだましやるのも良いけど、ちゃんと良いもの買って生活を豊かにしたほうがいいですねという当たり前のことが今回の教訓っぽい。

月曜日

掃除機を買った。マキタのスティッククリーナー。サイクロンアタッチメントをつけるとサイクロン式になるという便利なヤツ。夜に届いたので、使うのはまた明日。とりあえずバッテリを充電してみたところ、多分充電器に送風機能がついてて、冷却できるようになっていて、なんとなくマキタの製品を買ったんだなという気持ちになった。

日曜日

インターネットの友人と昼ごはんを食べて、ダメになるソファのカバーを新調したり、新宿まで出て御苑散歩したりした。気温的には涼しいはずだったけど体感では若干暑かった気がする。

御苑の年パスを買ったは良いけれど、あまり行けていないので勿体ない感じがする。もうちょい暇を見つけて新宿散歩すると良いかなと思ったのでやっていきたい。散歩フレンズは募集中です。

家に帰って夕飯にコンビーフとキャベツの炒めものを作ったのだけど、コンビーフ缶あけるのに失敗して、動揺してしまい塩胡椒振るの忘れたりしてなんともいえない食料を生成してしまいつらい。缶あけるコツは掴んだ気がするので次からは失敗しないと思う。

土曜日

秋葉原万世で焼肉→ヨドバシで掃除機を物色→富士ソフトビルのHUBでハッピーアワー→銀座まで歩いて東急プラザに入っている立ち食い寿司の根室花まるというコンボを決めて満足感が高かった。5000円くらいで何もかも楽しめたのは大分体験が良い。

金曜日

下北沢にあるとんかつ屋「とん水」に行った。以前メシ通で紹介されてて、家から結構近いので行ってみるぞ!!! と思っていたけどずるずるそのままにして今になってしまった。

www.hotpepper.jp

店に入ると常連っぽいお客さんがご主人と奥さんと会話していて実にアットホームな感じ。僕が入店したあとは普通のOLみたいなお客さんも来店していて、こういういろんな人を受け入れる包容力のある空気感が下北沢だよなぁみたいなことを思った。

頼んだのはヒレカツ定食。よく揚がっていて、それでいて肉のジューシー感がいい感じに全面に出てきて美味しかった。メニューが結構豊富で、定食だけでも多分ざっと見で30種くらいはありそうな感じだった。右から順番に制覇していきたい。今のところ気になっているのはマグロフライ定食。たどり着くまで結構通わないといけなそう。おつまみメニューも充実していそうだったので、軽く飲みに行きたいときにも便利かもしれない。

定食は700円〜1100円くらい、おつまみは400円前後といった感じで全体的にリーズナブルな価格感で良かった。また近々食べに行きたいと思う。

r.gnavi.co.jp

水曜日

id:hitode909さんにおすすめいただいたブリタの浄水ポットを買った。

浄水器なしの水道水飲んだことなくて、ずっと近くのスーパーで南アルプスの天然水買い続けてきたので、どれくらい浄水されてるかなどはいまいちわからない。

こういうたぐいのやつ、だいたい構造が複雑で洗うのが大変というイメージだったんだけど、今回買ったやつは割と単純な構造をしてて洗うのも楽そうだった。カートリッジも2ヶ月に1回くらい変えれば良いみたいな感じだったのでゆったり使っていけそう。これでカレーとかそうめんとかバリバリ作っていける気がするのでやっていきたい。