masawadaの日記

masawadaの日記です

いろいろなことに(日々の暮らしとかも含めて)モチベーションがなくなってて、なんとか見つけて置こうと思ってるんですって会話をしたのだけど、果たして正しい道なのか分からない。たぶん突然こういう状態になったわけではなくて、いつからかモチベーションが徐々に失われていて、変化が緩やかだったから気付かなくてようやく気付いた、みたいな。負の気持ちがあるわけではなくて、ただ満足してしまっている? みたいな感じだと思う。満足してそれ以上を望まなくなると変化がなくなる、すなわち生きながらに死んだ状態になってしまう。まずい状態であることは認識していてモチベーションを探すぜ、みたいな活動をしているけど、自然ではないというか人工的に感じてしまい、このまま進んでもあんまり効果ないのでは、とかそういう気持ちがぐるぐるしている。

朝、ISUCONの練習ということでチーム3人組で4時間でISHOCON1を解いたところ130330点になったのでええやんということになった。

午後、Nikon Z5, Z6の実機を見たいなあと思い相模大野へ。藤沢には実機展示がなかった。見てから夕飯にカレーを食べた。ステーションスクエア内のカレー屋で、他店舗はやたら並んでるのに1店舗だけ並んでなくて心配…と思っていたが入ってみるとまあまあ賑わっていて安心した。カレーもナンもチキンティッカも美味しかった。食べ過ぎて休憩しながら帰宅。その後やや仮眠したり風呂入ったりSPY×FAMILY見たりして今に至る。

NHKで寿司職人3人が対談する企画みたいなのやっててなかなか面白かった。かなりバチバチにやっているのが良かった。鮨青木という店が良さそうと思って調べたところ3万円くらいするという情報を見たので本当にいい時に行きたい。

回鍋肉作ったら美味しかった。適当なレシピ参照するけど大体2〜4倍くらいで作るので味付けが雑で、なんか適当にやるとそれなりになる、みたいな状態。昔はちゃんと計量してたけどだいたいこれくらいならという肌感がついてきている。あと大抵の場合にんにくとしょうがは入れまくるほどうまい。

歯医者行ったところ麻酔されてるのにめちゃめちゃ歯をゴリゴリ撫でられてるような感覚がして、多分神経近いところまで達してたんやな…という気持ちになった。ちゃんと定期検診に行こう。

江ノ島まで写真を撮りに行ってきた。

昼過ぎに雷雨になり、止んだあたりに家を出たのでついた時にはすでに夕方。さっと1時間かそこら回って藤沢のHUBで1杯飲んで帰ってきた。

写真はまあまあ好みのものが撮れたので良かった。全く使い物にならないのではと危惧していたけど、もう少し撮れば慣れるような気がする。

というわけでVoigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 S.C.を購入した。新品。1インチなので35mm換算で108mmと異質すぎるセットだけれども、ポートレート用と思うとAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDなどがあるわけで、案外悪くないのではないか。当然手振れ補正などないからちゃんとホールドする必要はあるし望遠寄りなので被写体を選びまくるしNikon 1 V1では目だけがピントの頼りなので趣味の塊みたいなものだと思う。

35mm用のレンズをクロップしまくってるわけで、開放でも端の収差が出るところが全部落ちていちばん美味しいところをいただけるのが良い。今日は一日家にいてこれという写真を撮れなかったので、出かけていろいろ撮ってみたい。

FマウントのNOKTON 58mm F / 1.4SL II S AI (もう売ってしまった)以来のVoigtlanderで、とても可愛くて気に入っている。あまりに可愛いので気を失ってCOLOR SKOPAR 21mm F4Pとかも買ってしまいそうな勢いだけど、いやいや機材厨になりたいわけではなくて写真を撮りたいんだよ…と自分に言い聞かせながらマップカメラのサイトを開いては閉じを繰り返している。

というわけでNikon 1 V1が届いた。本体だけ。Fマウントレンズなら大量にもっているので、とりあえず試写程度なら良いだろうと思ってFマウントのアダプタを購入したのだけど、Gレンズしか自宅になく当然利用できなかった。さてどうするか…