masawadaの日記

masawadaの日記です

土曜日

同僚と羽田空港へ行き飛行機の離着陸を観覧して夕飯を食べ、途中で同期をピックアップして宮ヶ瀬湖へ星を見に行った。

当初の目的地についたところ、どうも星を見る感じではないなということになり、最終的に津久井湖まで戻って星を見た。

やはり光害でほとんど星は見えなかったが、暗順応してくると次第に夏の大三角と火星が見られるようになった。最終的には、はくちょう座がなんとか見えそう、くらいにはなったので満足。望遠鏡で適当な方角を眺めると細かい星々が散見されて、そこに天の川があるんだなということを知らせてくれる。

また近いうちに近くの公園で観望会をやりたい。月末に火星が最接近するから、それにあわせてできると良さそう。

金曜日

国立天文台三鷹キャンパスで開催された観望会に参加した。アルビレオを500mm口径の屈折式望遠鏡で見ることができて、めちゃくちゃ良かった。都内なので当然肉眼では見えないけど、ちゃんとした望遠鏡で見るとあんなに綺麗に見えるものなのか、と感心してしまった。

アルビレオを見る前、並んでる最中に大きな火球を見られたのも良かった。火球は巨大な流れ星みたいなやつで、なかなかお目にかかることができない。スタッフの女の子が火球を見てめちゃめちゃはしゃいでいて、その様子がいかに珍しいものかを物語っていたと思う。正直なところ、今回の体験ほとんどを火球に持っていかれてしまったといっても過言ではない…

その後、木星と金星を別の普通の望遠鏡(といっても自動追尾だしビクセンの良い鏡筒だった)で観望した。木星の衛星が思いのほかはっきり見られたのは良かった。こないだ月の観望会をやったときに木星を見たときは衛星までは見られなかったので、単純に集光能力が違ったり、あと拡大しすぎたりといった問題があったのかもしれない。次は気をつけて見てみたい。

全体通して、なかなか良い体験ができて楽しむことができた。年の前半は抽選、後半は先着順なので、いつでも行けるものではないが、また機会があったら参加したい。

火曜日

Nature Remo miniっていうIoTリモコンみたいなやつが届いて、家の外からエアコンを操作できるようになった。帰りの電車で様子を見たところ室温34度になっていたので、上手いタイミングで来てくれて助かった。帰る頃には人権のある温度になっているであろう…