読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masawadaの日記

masawadaの日記です

ぼくのブログ遍歴とPerl人生

先日,社内Slackの分報でふと自分のブログ遍歴を書いた.

[6:36 PM] 僕のブログ遍歴意外と浅くて,最初はPerlcgiアプリケーションをサーバにあげてブログやってて,次は忍者ブログとexciteブログとcururuを行ったり来たりしてて,最終的にWordPressに落ち着いて,最後にはてなブログという感じだった.

[6:39 PM] 最初にPerlさわったの(既存のスクリプトの改造とか)小学5,6年生くらいだった気がする? まともにものをつくったのは中学2,3年生くらい? だから10年くらい前?

小学3,4年生を小児ガンの治療で過ごし,ようやく5年生から放送室登校しつつ社会復帰した*1.とはいえまだ時間制限付きの登校で,基本は家にいた.家に居ても暇なのでゲーム三昧の毎日を送っていたのだけど,あるときお下がりのiMacでWebサイトを作り始めた.最初はPhotoshopとかを駆使しつつ新聞っぽいWebページを作っていたけど,途中からは親戚から俳句を募って載せるみたいなサイトになったと思う.

当時共有レンタルサーバPHPが入っていることは珍しく(入っていても4とかで,5になってPDOがようやく出ますというタイミングだった気がする),Perlのバージョンも5.005_03とかだったと思う.最初はティーカップの掲示板を借りていたけど,途中からKENT WEBの掲示板をレンタルサーバに置いてパーミッションを変更するのにFetch(FTPクライアント)でちまちまチェックボックスを操作したりしたことを覚えている.その後アクセスカウンタを置きたくなり,自分でアクセスカウンタを作ってサイトに置いたりした.これが初めてスクラッチで書いたプロダクトだったと思う.

Perlを触った人はたいていKENT WEBのプロダクトを改造して遊んだり,futomi's CGI Cafeの情報を読んだり,そういうことをしてPerlを学んだのではないかと思う.実際,社内Slackでもこういう話で盛り上がった.ふと思い出して懐かしくなり,とりとめもなく書き留めた.他の人はどうやってPerlを学んだのだろう.

*1:詳しくは成人したときに書いた http://masawada.hatenablog.jp/entry/2013/11/13/201943