masawadaの日記

masawadaの日記です

昨日無印で棚とかいろいろ買ったのだけど、よくよく計測すると設置できないことがわかった。即座に無印に電話したらキャンセルできることがわかって一安心。店舗に来てくださいと言われたので店舗に向かった。

大泉学園の無印は駅から少し離れていて東映撮影所前にあって、駅とはバスで行き来できる。店舗に着いた際はもう夜になっていて、さすがに夜になんか作るのは面倒なので食べて帰るつもりでいたのだけど、駅に戻ると20時を超えてしまってラストオーダーを過ぎてしまう。ということで東映撮影所前の叙々苑に行った。

叙々苑、まあまあ高いけど味は普通に美味しいという感じであった。手違いがありにんにくの塊を大量に食べる必要があって、帰ってきてからずっと胃が終わっている。

卵かけご飯の味変第一弾ということでなめ茸ごはんですよを試した。なめ茸は食感が変わるけどあんまり味が変わらなくて微妙な雰囲気。あと2日目に便が開かなくなった。ごはんですよは味の方向性が同じだから変わらないかと思いきやほのかな磯の香りが良い。こちらは割と成功に思える。引き続き味変チャレンジしていきたい。

音楽で旅行を追体験する

音楽と記憶がリンクするのは自分だけなんだろうか他の人も同様なんだろうか。少なくとも自分はリンクするタイプの人間だと思う。

Billy JoelPiano Manを聞くと初めてAmazonでCDを買ったことを思い出す。Yellow Magic OrchestraMad Pierrotを聞くと小学校のときに入院していた病院から外泊で実家に帰る途中の首都高の浜崎橋JCTを思い出す。livetuneのTell Your Worldを聞くと大学受験期を思い出す。

そういえば京都に出張するときは毎回新幹線の中で響け!ユーフォニアムのサントラを聞いていたなということを思い出して、久々に聞いたところ新幹線に乗っているときの感覚を得た。だいたいこの曲のあたりで寝落ちてこの曲でふと起きて富士山の横を通過する、ここで三河安城を通過する、といったことを思い出した。

なかなか外に出ない今、こういう楽しみ方ができるのは良いかもしれない。

鯛2日目、昆布締めは昆布を取って明日に回す。今日はまた背身一丁を削ぎ切りにして半分を醤油、半分をカルパッチョにして食べた。削ぎ切りはなぜか身が脆くて失敗した。昨日は成功していたのでたまたま部位が悪かったのか包丁が一日でなまくらになったのか。それにしても鯛うますぎる。こんなにうまくていいのか? 明らかにこれまでのカンパチやブリよりも消費ペースが早いし無理がない。攻略方法が確立されているのが良いのかもしれない。もう毎月鯛届いてほしい。