masawadaの日記

masawadaの日記です

エアコン業者が修理見積もりにくるので待っていた。気づくと知らない小児用ゴルフクラブが置いてあって、よく見ると知らない女の子の名前のタグが付いていた。昨晩酒に酔ってミスって持ってきてしまったのではないか心配になる。そうこうしてると夜に行われる勉強会で注文していた寿司が届く。夜に届くようにしたはずなのになぜか朝イチで届くし、鍵をかけ忘れたのか業者はチャイムも鳴らさずにいきなり扉をあけて入ってくるしで困る。夜まで全部の寿司を入れるほど冷蔵庫にキャパがないし、トイレでパンツ脱ぎかけてたところで鉢合わせた。


エアコン業者が朝くる予定だったのは本当で、あまりにシームレスだったので最初本当にゴルフクラブ盗んできたのではと心配になってしまった。酔ってもそんなことしないとは思うけど…

何もしない日を作る

雨は天敵で、髪が丸まるし湿度でカメラにカビがはえるのではないかと心配になる。金曜日の定時後にどこかに出かけようと思っていたけど、雨が降っていたのでそれも諦めた。梅雨入りして土日も雨が降ることが分かっていたので、家から出ない・何もしない日ということにした。

最近ずっとGoogle Calendarに休日の予定をびっちり入れてそれ通りに生活できるようにやってきたけど、さすがに何週間か続けていると疲弊してきたので何もしない日ということにしたのは気が楽で良かった。

1年ちょっとくらい毎日日記を書く生活、というか書き損ねても日付指定で全日書く生活をやってきたんだけど一旦やめることにした。書きたい時に書けないのってストレスだよなぁと思ったのが理由。あと別文脈で量は質に転化せんよな、と書いてて、それってまさにこの日記じゃんということに気づいた。書きたい時に書いていきたい。

どんな文脈だったかというと、Twitterに一定閾値以上バズった内容を含むツイートを非表示にしたいという話だった。特定の内容がある程度マスに受け入れられると突然質が落ちることが良くあるんだけど、あまりに拡散されているので目に付きがちで、もう見たくねえぞとなることがある。サービスから離れる大きな要因になると思う。

大衆に広がるほど質が落ちるという現象はいろんなものに適用されるよなと常々思っているが、実は質が落ちるというよりはソリが合わなくなるという方が適当なのかもしれない。小さいコミュニティの中でやっているとコンテキストの濃度が高い状態であるし仲間もだいたい同じようなのが集まっていて、互いに心地よいと感じる空気感を共有できるけど、そこから離れた人たちが流入してきて空気感が薄まることで途端に物事が面白くなくなってしまう。そういう空気感の違う情報をシャットアウトできるような機能があれば自衛をすることはできるけれど、サービス側としてなかなかそこまで手が回らないのが実情ではあると思う。実装したとしても取りこぼしがあるし、それで利益を上げられるわけではないとかになると、さらに優先度は下がる。

インターネットでいろんな人と繋がれるようにはなったが、結局心地よいのはローカルな閉じたコミュニティなんだよなというのは皮肉っぽい気もする。