masawadaの日記

masawadaの日記です

iPodの思い出

iPodの思い出 - llllyonellllのcatalytic activity

iPod の思い出 - portal shit!

良い話だったのでぼくも便乗。

ぼくが初めて触ったiPodは第二世代のiPodだった。これね。当時小児がんで国立がんセンター中央病院に入院していて、やることといったらピアノとかCDウォークマンで曲を聴くとか、あとはもっぱらゲームキューブスマブラをやるくらいだった。

ある程度快方に向かうと外泊許可というのが降りて、一時帰宅をすることができた*1。当然、神奈川在住なので都内まで父に車で迎えに来てもらった。

当時の車(ゴルフ ワゴン)に載っていたオーディオはCDとカセットしか対応しておらず、しかも前に乗っていた日産のパルサーから取り外して使いまわしていたものだったと記憶している。だから、質もそんなに良くなくて首都高で少しガタッと車が飛ぶ度に音も飛んだ。

父がiPodを持ってきた時の衝撃は忘れられない。(当時としては)信じられないほど小さな筐体に10GB、128kbpsの曲が2000曲も*2入れることができた。これにより車内で聴くCDをダッシュボードのスペースと相談しながら選ぶ悩みから開放された。当然、音も飛ぶことはなかった。

iPodとオーディオは3.5mmステレオジャックからカセットに変換するアダプタを使って接続していた。いまはどうかしらないけど、FMトランスミッタは音質が悪かった。当然Bluetoothトランスミッタなんてものもない。今思い返してみてもカセットに変換するというのは本当に頭の良い商品だったと感じる。

それから月日は流れてついに先日の発表会でクリックホイール型のiPodがなくなり、タッチパネル型のiPod/iPhoneAppleの主力商品となった*3。僕はといえば、首都高の芝浦あたりを通る度に入院時代を懐かしみながら当時聞いていたYellow Magic OrchestraのMad Pierrotを聞いている。

マッド・ピエロ

マッド・ピエロ

*1:厳密には外泊と一時帰宅は期間の長短で別の扱いだった

*2:これは本当に驚くべきことで、iPod一つあれば持っていた曲すべてが入った

*3:かわりにiPhone 6/6 Plus 128GBが出たのでそれを買った